近年の町田の葬儀の傾向と特徴を紹介

近年の町田で多い葬儀方法は家族葬のようです。次いで一般葬が多く、最も少ないのは一日葬という傾向があります。親類だけでなく近所の方や故人の友人まで招いて盛大に行う一般葬より、身内で小さく葬儀を行う家族葬を選ぶ事が近年における全国共通の傾向ではありますが、通夜を行わない一日葬にはまだ抵抗がある、という方が多いのではないでしょうか。また葬儀費用から見た場合は、50万円以上100万円未満の見積予算が多い傾向にあるようです。家族葬の平均料金見積は30万円から40万円程と言われる中、終活等での本人の希望や、故人への心遣い、せめて葬儀くらいはという遺族の意思等があるのではないでしょうか。ただし最も多いと言ってもその分布に劇的な違いは無く、個々の家庭ごとに自分たちで自分たちに会った葬儀の形を選んでいる、という方が正しいかも知れません。

町田における葬儀式場の種類と傾向

町田には葬儀式場が多く、広々として参列者が多い葬儀に適した式場から安置場所を備えていて長時間の安置が可能な式場まで、幅広く対応可能な葬儀式場を選ぶ事が可能です。中には火葬場が併設されていて通夜から火葬までを一か所で行える式場や、バリアフリーな上にシャワー室の利用が出来る式場、広い駐車場があり大人数での葬儀にもテントを張って対応することが出来る式場などが存在します。また大きなフロアを細かく仕切る事で大規模な一般葬から小規模な家族葬まで対応することが出来る式場も多く、近年の葬儀形式の幅広さが窺えます。反面夜まで家族が利用できる施設は意外と限られている場合があり、通夜一晩中の付き添いをしたい場合は注意が必要かも知れません。その場合でも近くのホテルを紹介して貰えたりとフォローして貰えるでしょう。

町田にある葬儀場の探し方について

前の段で町田には様々な葬儀式場がある事を説明しましたが、葬儀式場を探すのは実際の所、余程でなければ生前には行わない事と思います。ですがいざ必要となった時には動転し、どうすればいいか分からない、と大半の方はなる事でしょう。その場合は、素直に葬儀屋に相談しましょう。葬儀屋ならば葬儀式場はもちろん、火葬場、仏具店、生花店等に繋がりを持ち、何よりそういう場面に慣れている為非常に頼りになります。そして喪主が動転しているのにも慣れているので、優しく話を聞いてこちらの希望を引き出し、葬儀式場選びから葬儀全体の流れまでを含めた最適なプランを提案してくれるでしょう。正直な所、任せきりにしてしまっても問題ありません。とはいえ、納得づくの葬儀を行いたいのであれば終活の一環として、家族の共同作業として生前に葬儀屋に相談しておくのが故人にとっても家族にとっても一番でしょう。